3月下旬から7月が旬の淡路島の新玉ねぎ。
甘さ、みずみずしさ、柔らかさが特徴的な生でも食べれる玉ねぎ。おススメは、生サラダやオニオンスープ。今回は、カレー。

IMG_4219


玉ねぎ3玉をみじん切りにして、アメ色になるまで1時間炒めて作ったカレー。アメ色になるまでこげないようにフライパンで弱火でじっくり炒めるのがなかなか手間がかかったが、淡路島の新玉の特徴である甘みが活かされて玉ねぎの甘みとトマトジュースの酸味と中辛のカレールーの辛味が混ざって、自分好みのカレーができ、大変満足。ただ、作りすぎてしまい今年のゴールデンウィークの思い出=カレーになってしまった笑

材料 4人前
・Theカリー中辛 1箱
・玉ねぎ 中3個
・牛肉シチュー用 500g
・にんにく 大1片
・コンソメ 1個
・トマトジュース500g、水500g
・じゃがいも 1個

作り方
①みじん切りにした玉ねぎを1分半チンする。
②①をフライパンに入れ中火で焦げないように炒める。アメ色になってきたら、弱火にして炒める。
③別の鍋で水を沸騰させ、コンソメと②を入れる
④玉ねぎを炒めてたフライパンで肉とニンニクの表面を焼く
⑤④を鍋に入れる
⑥肉を炒めたフライパンにごま油を引き、ジャガイモを炒める
⑦⑥を鍋に入れる
⑧鍋にカレールーを入れる
⑨カレーを弱火にかける
⑩しばらく寝かせて、完成