世界一周食べ歩き日記 その4 Raw Clam(生ハマグリ)★アメリカの市場見学@ボストン、アメリカ、1カ国目

2014-2015年の世界一周食べ歩き旅行は、1年間でアメリカ→南米→ヨーロッパ→アフリカ→中東→アジアの22カ国を旅しました。少し古いですが、その時の写真を整理して、ブログにアップしました。

IMG_4871

IMG_4872


ボストン市内のQuincy Marcketに行きました。ハンバーガーやホットドック、クラムチャウダーのお店がたくさん並んでおり、歩いて看板を見ているだけでも楽しかったです。リンゴ飴をさらにカラフルなチョコレートで加工しているお菓子を見つけた時は、アメリカっぽいなと思いました。


IMG_4873


お祭りの出店感覚で、まずはロブスターのビスク(スープ、6ドル(約600円))を飲みました。私が食べたお店は、アルコールのにおいがして、個人的にはいまいちでした。これにもやっぱりビスケットがついてました。

IMG_4875

IMG_4874

スープをのんで、しばらく歩いていると、行列ができているシーフードのお店がありました。メニューの看板を見てみると、RAW CLAMという珍しいメニューを発見。生の二枚貝って、貝類は食あたりになると酷くおなか壊しそうで、しばらく迷ったのですが、日本で食べたことがなく珍しいので、せっかくアメリカに来たのだからと思い、思い切って注文しました。「2枚貝って何がでてくるのかなと」思いながら待っていると、生のハマグリがレモンと生姜のすりおろしが添えられてでてきました(3つで約6ドル(600円))。食べてみると、みずみずしく、のど越しがいい触感でした。味は、ボイルしたものより薄味でしたが、貝の味がしました。

次の記事に進む。その5 ボストン名物ロブスター。



前の記事に戻る。その3 クラムチャウダー

「旅」をテーマにした通販サイト JTBショッピング